寒暖の差が大きく天候がなかなか安定しませんが、境内の木々もようやく芽吹いてきて初夏らしくなってきました。
二の鳥居から社殿へ進む参道にヤマユリの芽がたくさん出てきました。種がとんで発芽したもののようです。ヤマユリを増やす努力を続けていますが、増えたかと喜ぶとたちまちイノシシに荒らされます。
新しい芽を見守って、踏まないように注意しています。皆さんもご協力ください。