2008年9月22日

いよいよ秋の稔り

Filed under: 鎮守の森だより — admin @ 5:18 PM

 2008-09-08dheae.jpg

お盆の頃からの長雨がやっと終わり、いよいよ収穫の秋。先日ライスセンターで、新米の集荷・検査に先立ち安全祈願祭を奉仕しました。長雨の影響が心配されるものの、作況指数は100で平年並みの予想。はたして米の質はどうでしょう。先日来、食の安全を脅かす事件が立て続けに起きています。消費者の皆さんの不安はもっともですが、丹誠込めて安全でおいしい米を作っている生産者の皆さんも強い憤りを感じています。「俺たちの汗や真心は政治や流通の中で消し去られるのか」。

衣食住、中でも食の安全は国家の基本です。だから神社のお祭りは昔から、おしなべて米を中心とした穀物の豊かな実りを神様に祈念し感謝するのです。 作柄もさることながら、これからは生産者が誇りを持って作り、消費者が安心して食べることのできる環境をも、神様にお願いしなくてはなりません。

先日来、食の安全を脅かす事件が立て続けに起きています。消費者の皆さんの不安はもっともですが、丹誠込めて安全でおいしい米を作っている生産者の皆さんも強い憤りを感じています。「俺たちの汗や真心は政治や流通の中で消し去られるのか」。

衣食住、中でも食の安全は国家の基本です。だから神社のお祭りは昔から、おしなべて米を中心とした穀物の豊かな実りを神様に祈念し感謝するのです。 作柄もさることながら、これからは生産者が誇りを持って作り、消費者が安心して食べることのできる環境をも、神様にお願いしなくてはなりません。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

All rights reserved. Copyright(C)2015 Shrine Atuhitakahiko.