2002年5月22日

子供会育成会で大森山登山

Filed under: 鎮守の森だより — admin @ 2:56 PM

5.jpg

拝啓
新緑の候 いかがお過ごしですか。
本当に、あっという間に境内も森も山々も緑一色になってしまいました。おかげで境内林の除伐も中途半端です。若葉になてから切るのも可愛そうだし、今年は毛虫が多くてチョッと。
とにかく、今が一番いい季節!

そんな中、5月19日に枝野地区子供会育成会の大森山登山が行われました。
会は子供会活動を支援する地域団体です。今年度から、学校週5日制開始にあわせ季節ごとに子供も大人も参加できる活動を展開することになりました。その最初として角田市で最も高い(317m)大森山に登ろうとなったわけです。
大森山は当地区のシンボルで、八十八夜には山遊びの風習があった信仰の山でもあります。山頂付近は当神社の社有地で、大切な「鎮守の森」です。
参加者は児童2名、園児1名、昔の児童16名。「大人も楽しまねど長続きしねがらね」と苦笑いの齋藤仁会長。この時期はいろんな行事が目白押しですからね。でも地域の人たちが多かったのは収穫でした。
10時40分から登り始めて、一番元気だったのは園児の悠くん。頂上について一言、「もっと上はないの?」。里山の自然をめでながらの1時間20分でした。伊具盆地と太平洋を眺めながらの昼食はサイコ-でしたね。帰りは山菜取りを楽しみました。
今回の登山には地元の阿武隈バイクレスキュー隊の面々もサポートしてくれました。事前に整備をして下さった役員さん、ご苦労様でした。また、今回の様子は今日の「河北新報」朝刊にも載りました。こんどの冬には神社としても頂上を整備したいと思います。来年はもっと多くの子供たちに登ってほしいですね。

来月には地元家督の会「大森会」が恒例の環境登山をします。関心のある方はご連絡ください。
不順な天候が続いていますが、梅雨前の貴重な晴れ間を利用して、自然の中で身体を動かしてみてはいかがですか。                                                            敬具

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

All rights reserved. Copyright(C)2015 Shrine Atuhitakahiko.