2003年9月19日

いつのまにか秋

Filed under: 鎮守の森だより — admin @ 3:08 PM

14.jpg

今日は。すこし御無沙汰しておりました。

地域あげての行事をお手伝いしているうちに、ふと気が付くと秋の気配。そういえば鎌倉に奉職していたとき、9月15日の八幡様の例大祭が季節の境だったなぁ。大崎八幡さんの例大祭のお手伝いをしていてもそんな気がします。秋の訪れは全国一律なのかしら?
幼稚園に送る道すがら、畑の土手に赤いマンジュシャゲを見つけました。最近草刈されたはずなのにあっという間にスーっと茎をのばして咲いている、不思議な花です。別名ヒガンバナ。
彼岸が過ぎれば伊具の里も日一日と秋が深まります。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

All rights reserved. Copyright(C)2015 Shrine Atuhitakahiko.