2004年1月26日

今年も大寒禊で1年が始まる!

Filed under: 鎮守の森だより — admin @ 3:20 PM

23.jpg

前略 前後しますが・・・
20・21の両日、宮城県神道青年協議会が行う大寒禊研修会に参加しました。7回目くらいかなぁ。
大寒(今年は21日)の早朝、浜に出て禊行方の「取り船」の後海に入り身を清めます。荒行ではなく、あくまでも心身を清め1年間神明奉仕ができるよう行っています。大寒にこだわるのは、寒さの中だとさらに精神の統一ができるからだと考えます。また、終戦くらいまで大寒の日に若者が海や川に入り「水こりをとる」風習があったようです。旧暦の正月(今年は翌22日)を前にした「祓い」の古い姿ともいえます。
前日から塩竈神社道場をお借りして祭式研修をし、少しの(?)御神酒を頂いて、万全の態勢で臨みました。それほど寒くは無かった(−2度)のですが、満潮に加え今までに無いほどの荒れた海で、事故の恐れもあり腰までつかるのが精一杯でした。
終わった後は、恒例、菖蒲田浜のおば様方がご用意下さった焚き火と味噌汁で温まりました。「神主さんが寒い中がんばってんだから、このくらいしなきゃ!」と元気な浜言葉。毎年寒い中ありがとうございます。
で・・・、気が抜けたのか、インフルエンザ様にかかり2日寝込んだ私はまだまだ修行が足りん・・
(石巻の桜谷君、画像ありがとネ)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

All rights reserved. Copyright(C)2015 Shrine Atuhitakahiko.