2004年7月20日

日の竹炭 焼き上がり

Filed under: 鎮守の森だより — admin @ 3:22 PM

25.jpg

前略
6月に釜入れした竹炭を、昨日ようやく釜出ししました。
境内整備の一環で、参道と忠魂碑の山に密生していた孟宗竹を何とかしたいと思っていましたが、竹炭に焼けば一石二鳥!焼いてみました。出来栄えは上々。
といっても、本当は大谷の小島さんにほとんど焼いていただいたのですが…。
昨年暮れにお札くばりにうかがって口約束し、春に切り出し、やっと実現。のんきな私にお付き合いいただいた小島さんに感謝、感謝でございます。
新しいの、古いの、細いの、太いの入れ混ぜて、どうなることかと心配しましたが、ひとえに焼いた人が良かったのでしょう。
早速今日、神前にお供えすることにいたしましょう。
「そんなに焼いてどうするの?」
そうですね、くず炭は鎮守の森にお返しし、良いものはお参りされた方にお配りしましょうか。

                                      早々

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

All rights reserved. Copyright(C)2015 Shrine Atuhitakahiko.