2005年5月30日

「文化財の森」除草

Filed under: 鎮守の森だより — admin @ 3:28 PM

31.jpg

ちょっと前の写真ですが、大崎八幡宮「文化財の森」の除草作業風景です。昨年、八幡さまは400年ぶりに見事に社殿修復が成ったわけですが、用材の確保に苦労をしました。かなりの量でブナなど特殊な材が使われていましたから。そこで今後数百年後の修繕にはもちろん、他の文化財の修復にも使えるよう、八幡さまでは「文化財の森」を育てるという途方も無い事業を始めたのです。蔵王山ろくに用地を設け、地域森林組合をはじめ多くのボランティアの協力を得て、昨年植樹を行いました。1年が経過し、夏草や大雪に耐えた苗木一本一本に添木をし、除草しました。約700人のボランティアの皆さんに混じり、作業を手伝ってきました。ゴールデンウイーク最終日、萌黄色の芽吹きと山桜の中、気持ちのいい汗を流しました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

All rights reserved. Copyright(C)2015 Shrine Atuhitakahiko.