2005年7月25日

雅楽in東北歴史博物館

Filed under: 鎮守の森だより — admin @ 3:30 PM

34.jpg

拝啓
暑中お見舞い申し上げます。
でも東北はまだ梅雨明けせず。まもなく上陸しそうな台風は怖いけど、梅雨空を吹き飛ばしてほしいですね。
そんな梅雨空の合間をぬうように昨日、東北歴史博物館の特別展に合わせて雅楽の演奏をしてきました。宮城野雅楽会と、東京から雅楽同友会が来仙し、大きな演奏会になりました。
管弦、巫女舞、舞楽と盛り沢山の2ステージ。悠久の調べと夏の夜の涼を求めて鑑賞しに来た観客からは「夢のよう」とのお褒めをいただきました。
補欠で出させてもらった身としては、めったにできないよい経験でした。でも、こんなだったらもっと練習してくるのでした。足を引っ張って、皆さんゴメンナサイ。
一刻も早い梅雨明けを願いながら、それでも台風にはくれぐれも万全の備えを。
                                敬具

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

All rights reserved. Copyright(C)2015 Shrine Atuhitakahiko.