2007年3月14日

氷の綱渡り

Filed under: 鎮守の森だより — admin @ 3:33 PM

38.jpg

拝啓
 寒の戻りです。やっと冬が来た感じ。ここ数日雪降りでした。
 寒さはこたえますが、良いですねえ、凛とした感じが。特に早朝は空気が張り詰めていて、なおさらに清々しい気持ちになります。
 そんな境内で雪掃きをしていたら、林の中に珍しいものを見つけました。蜘蛛の糸に氷がぶら下がっているではありませんか。きっと昨日吹雪いた雪が溶けて水滴になり、それが昨晩の寒さで氷ついたのです。ちょっとくたびれた蜘蛛の糸を、氷が綱渡りしているよう。
 雪や氷は時に思わぬ造形を見せてくれます。
 あと1週間ほどは、冬を楽しめそうです。
                   それでは・・・

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ

All rights reserved. Copyright(C)2015 Shrine Atuhitakahiko.